ディズニーホテルが増える!ディズニーシーで新テーマポートの開発が決定

こんにちは!

2018年6月14日、ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドから「ディズニーホテルを含む新しいテーマポートの開発」が発表されました。

新テーマポートの構想について、現在発表されていることをまとめます。

スポンサーリンク
レクタングル大

ディズニーシーに新しい8つめのテーマポートができる

ディズニーシーのプラザ

現在、ディズニーシーには7つのテーマポート(エリア)があります。
テーマポートの数が増えるのは、ディズニーシーのオープン以来初めてになります!

新テーマポートのコンセプトは、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」。

「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」といった、3つの大人気映画の世界が再現されます。

新テーマポートは、3つのエリアと、新しいディズニーホテルで構成される予定です。

ディズニーホテルは、ホテルミラコスタと同じく、パーク内に存在する「パーク一体型」!
「最上級ランクの部屋がある」とも記載されています。

8つめのテーマポートは、2022年度中にオープンする予定です。

投資額は約2,500億円。
ディズニーシーのオープン以来、最大の面積を拡張するということで、かなり大規模な開発になることが予想できます。

今後もディズニーリゾートでオープン予定の施設がたくさん!

今後、ディズニーリゾートで新規オープン予定の施設を見ていきましょう。

ディズニーシーのアトラクション「ソアリン」

2019年度、ディズニーシーに大型アトラクション「ソアリン」がオープンします。

ハンググライダー型のライドに乗って世界を空中から観光する、海外のパークで人気のアトラクションです。

現在、ディズニーシーでは「トイ・ストーリー・マニア!」が圧倒的な人気を維持しています。
ソアリンがオープンすると、もしかしたら人の流れが変わってくるかもしれませんね。

ディズニーランドでは新施設が多数オープン

シンデレラ城

2020年春には、ディズニーランドの風景が大きく変わります。

トゥモローランドからトゥーンタウンにかけての、壁で覆われている辺りですね。

既にクローズした、トゥモローランドの「グランドサーキット・レースウェイ」と「スタージェット」の場所が、新しい施設になっていきます。

ディズニーランドに新しくできる施設

■美女と野獣エリア(ファンタジーランド)
■ライブエンターテイメントシアター(ファンタジーランド)
■ベイマックスのアトラクション(トゥモローランド)
■ミニーのグリーティング施設(トゥーンタウン)

美女と野獣エリアには、大型アトラクションとレストラン、ショップがオープンします。
ベルの住む町や野獣の城など、映画の世界を忠実に再現したエリアになりそうです!

ライブエンターテイメントシアターは、ディズニーランドでは初の、本格的な屋内型のショー施設です。

定員は1,500人とのことなので、ディズニーシーで「ビッグバンド・ビート」が上演されているシアターと同じくらいの規模になりそうです。
かなりの人数が入ることができますね!

まとめ

ディズニーランドのエントランスにある花壇

オリエンタルランドの発表で、2022年度にディズニーシーの新テーマポートがオープンすることが明らかになりました。

モチーフになるのは、大人気のディズニー映画です。

■アナと雪の女王
■塔の上のラプンツェル
■ピーター・パン

まだまだ先の話ですが、ディズニーシーにどんな世界が広がるのか、とっても楽しみですね♪

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大