キャラクターの動きがわかる!「ハロー、ニューヨーク!」鑑賞ガイド

こんにちは!

ディズニーシーで上演している「ハロー、ニューヨーク!」は、終盤にミッキーたち人気キャラクターと触れ合える時間があるショーです。

大好きなキャラクターとハイタッチをしたい!という方のために、出演キャラクターがどの通路を通るのか解説しました♪

記事を読んでわかること

■キャラクターが通る場所
■おすすめの座席
■ショーの何分前までに並べばいいか

スポンサーリンク
レクタングル大

ハロー、ニューヨーク!の座席について

ドックサイドステージの座席

ハロー、ニューヨーク!は抽選がなく、すべての座席が先着順です。

会場内は中央と左右のブロックに分かれていて、中央ブロックの間には前方と後方を分ける通路があります。

最後列の座席の後ろが、会場内の立ち見エリアになっている点は注意しましょう。

会場外の立ち見最前列になったとしても、目の前に人が来る可能性があるんですね。


スポンサーリンク
レクタングル大

キャラクターの動き

キャラクターが通るのはショーの終盤、以下の通路です。

大好きなキャラクターとハイタッチができるかも!

キャラクターが通る場所の図

キャラクターが通る場所

■最前列
■中央ブロック沿いの通路
■中央ブロックの間の通路
■最後列
■最も左側の通路

ミッキー、グーフィー、チップ、デールの動き

ハロー、ニューヨーク!のミッキー

ステージに向かって右側へ来てくれるのは、ミッキー、グーフィー、チップ、デールです。

ミッキー、グーフィー、チップ、デールが通る場所

ミッキーたちの通路

ミニー、ドナルド、デイジー、プルートの動き

ハロー、ニューヨーク!のドナルド

ステージに向かって左側には、ミニー、ドナルド、デイジー、プルートが来てくれます。

ミニー、ドナルド、デイジー、プルートが通る場所

ミニーたちの通路


スポンサーリンク
レクタングル大

おすすめの座席

ハロー、ニューヨーク!は、目的によっておすすめの座席が変わってきます。

キャラクターとの触れ合いをメインにするのか、ショーのパフォーマンスをメインにするのか、事前に決めておくといいでしょう。

キャラクターと触れ合いたい

ハロー、ニューヨーク!のデイジー

キャラクターと触れ合いたいなら、絶対に中央ブロック沿いの通路側がおすすめです。

おすすめの座席

中央ブロックの間の通路にもキャラクターは来てくれますが、時間がなかったりタイミングが合わなかったり、お目当てのキャラクターが通らないことも。

中央ブロック後方の最前列よりは、確実にキャラクターが通る中央ブロック沿いの座席をおすすめします。

最も左側の通路は、キャラクターが「タートルトーク」側にいる立ち見のお客さんにアピールすることも多い印象です。

キャラクターの視線が分散しやすいので、キャラクターと触れ合える確率が高いのは、やはり中央ブロック沿いの座席でしょう。

座席を確保する時は、お目当てのキャラクターが来る側を選ぶことが重要です。

左右を間違えないようにしましょう。

ショーのパフォーマンスをメインに楽しみたい

ハロー、ニューヨーク!のダンサー

パフォーマンスを中心に楽しみたいなら、中央ブロック横に広がる通路より前に座りましょう。

キャラクターやダンサーのパフォーマンスの臨場感と迫力が増します。

おすすめの座席

左右ブロックの場合は、できるだけ中央寄りを選んでください。

中央ブロックの後方より、多少の角度があっても左右ブロック前方の方が見やすいです。

2人分くらいなら、前方に空席がある可能性も。

会場に入ったら、1度キャストさんに聞いてみてもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク
レクタングル大

ショー開始の何分前から待てばいい?

ハロー、ニューヨーク!

ハロー、ニューヨーク!は、前方の通路沿いの席から順に埋まっていく傾向です。

キャラクターと触れ合いたい、なおかつ前方に座りたいという場合は、休日なら90分前には並んでいる必要があるでしょう。

前方の通路沿いを狙う場合

■平日:60~90分前に並ぶ
■休日:90分前には並ぶ

座席はどこでもよく、座って見られればいい程度なら、休日は1時間前に行けば安心かと思います。

平日は、30~40分前に並んでも通路沿いを狙えますよ♪

席にこだわりがない場合

■平日:30~40分前に並べば十分
■休日:60分前くらいに並ぶ

日中の回よりは、夜の回の方が人は少なめです。

イベントのハーバーショーと重なっている回も、他の回に比べると人が少ない傾向。

ショーがキャンセルになる可能性のある天候

ハロー、ニューヨーク!終了後のステージ

ハロー、ニューヨーク!は屋外のショーなので、悪天候だと中止になることも。

ショーがキャンセルになる可能性のある天候

■雨
■強風
■夏季の高気温
■冬季の夜露

強風はその時の状況により、内容変更や中断になったり、ショーそのものが中止になったりします。

パラソルが閉じられるくらいの強風になったら、要注意です。

他の回の公演状況や、他の屋外ショーの状況も確認しつつ並ぶかどうかを決めましょう。

不安なら、ショーの開始直前に行って立ち見にするといいですね。

長時間待って中止になった時が、1番辛いので…。

2018年の夏は猛暑で、多くの初回公演(16時台開始)がキャンセルになりました。

暑さの残る夕方スタートの回は見送って、3回目以降の夜公演を見るようにすると安心です。

ドックサイドステージとショーの待機列の場所

ハロー、ニューヨーク!のチップとデール

ハロー、ニューヨーク!を上演しているドックサイドステージの場所と、待機列の場所を説明します。

入場前は、ドックサイドステージの入り口とは別のところで待機することになっています。

ドックサイドステージの場所

ドックサイドステージ

ドックサイドステージは、アメリカンウォーターフロントにある大きな船「S.S.コロンビア号」の前です。

エントランスを抜けて、火山が見える海の前まで来たら、左に曲がりましょう。

そのまま道なりに進んでいくと、S.S.コロンビア号が見えてきますよ。

ショーの待機列の場所

ハロー、ニューヨーク!の看板

ショーの待機列は、ドックサイドステージ入り口とは別の場所に作られています。

ドックサイドステージを正面に右側へ進み、坂を少し上ったところです。

待機列の入り口にはキャストさんがいて人数確認をしていますから、すぐにわかりますよ。

待機列へは、グループ全員が揃った状態で行きましょう。

ショー開始の約30分前に入場となります。

まとめ

ハロー、ニューヨーク!のキャラクターの動きを中心に説明しました。

それでは、キャラクターが来る場所を復習しましょう。

■ステージに向かって右側の通路:ミッキー、グーフィー、チップ、デール
■ステージに向かって左側の通路:ミニー、ドナルド、デイジー、プルート

お気に入りのキャラクターが来る場所に座って、ハイタッチができるといいですね♪

おすすめの関連記事

【写真あり】ディズニーシーの新ショー!「ハロー、ニューヨーク!」の内容をダイジェストで紹介

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大