【おすすめの購入方法も】ディズニーリゾートのチケット購入方法とそれぞれのメリット・デメリットを知ろう!

こんにちは!

「ディズニーリゾートのチケットは、どこでどうやって買うのがベストなの?」とお悩みではありませんか?

今回は、ディズニーリゾートのチケットのメリットとデメリットを、購入方法別に説明します。

おすすめの購入方法もご紹介しますので、お出かけ前の参考にしてください!

記事を読んでわかること

■ディズニーリゾートのチケットを事前購入できる場所と方法
■それぞれの購入方法のメリットとデメリット
■おすすめの購入方法

スポンサーリンク
レクタングル大

ディズニーリゾートのチケットを事前購入するべき2つの理由

ディズニーリゾートのチケットは、事前に購入しておくことを強くおすすめします。

なぜ事前購入する方がいいのか、以下で詳しく説明しますね。

理由1.時間のロスを防ぐ

プーさんのハニーハント

ディズニーリゾートのチケットを事前に購入しておけば、当日はチケット売り場に並ぶことなくすぐに入園できます。

特に、朝イチはファストパスを取ったり、人気アトラクションやグリーティング施設を短い待ち時間で体験できたりする貴重な時間。

チケットを事前に買って、スムーズに入園できるようにしておくことは必須と言えるのです。

理由2.入園制限の対策になる

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルの待ち時間表示

ディズニーリゾートでは、混雑日に入園制限がかかることがあります。

入園制限がかかるとパークに入ることができなくなってしまうのですが、事前に「日付指定」のチケットを購入しておけば問題ありません!

混雑が予想される休日などにディズニーへリゾート行く予定を立てているなら、日付指定のチケットを購入しておきましょう。

ディズニーリゾートのチケットを事前購入する方法とそれぞれのメリット・デメリット

ディズニーリゾートのチケット

ディズニーリゾートのチケットを事前購入する方法は、主に以下の5つに分けられます。

■ディズニーストアのチケット販売窓口
■ディズニーeチケット(オンライン販売)
・自宅配送
・スマホで入園
・プリンターで印刷
■コンビニ

ディズニーeチケットは、ディズニーリゾート公式ホームページ内の「オンライン予約・購入サイト」からチケットを購入するサービスです。

自宅配送、スマホで入園、プリンターで印刷と、受け取り方法を3つから選ぶことができます。

ディズニーストアのチケット販売窓口で購入

窓口で購入したチケット

ディズニーストアのチケット販売窓口へ行って、直接チケットを買う方法です。

ディズニーストアの販売窓口で買うチケットは、よく見かける名刺サイズで裏面にディズニーキャラクターがデザインされたもの。

ディズニーリゾートで販売しているパスケースは、名刺サイズのチケットに対応しているものが多いです。

たくさんのかわいいパスケースから、お気に入りを選べるのはメリットですよね!

デメリットは、ディズニーストアの営業時間内に直接行かなくてはならないことです。

その上、チケットの取り扱いがある店舗は限られています。

メリット

■デザインがかわいい
■名刺サイズで持ち歩きやすい
■パークで売っているパスケースに入れて持ち歩ける

デメリット

■チケット販売窓口のあるディズニーストアが少ない
■営業時間内に直接行く必要がある

自宅配送のディズニーeチケット

オンライン販売限定の絵柄のチケット

オンラインで購入したチケットを、自宅まで届けてもらう方法です。

自宅に配送してもらうチケットは、チケット販売窓口で買うものと同じ名刺サイズ。

オンライン限定の絵柄も用意されているんですよ!

配送料がかかること、入園する7日前までに買っておく必要があることはデメリットですね。

メリット

■インターネットがあればいつでも買える
■オンライン限定の絵柄がある
■名刺サイズで持ち歩きやすい
■パークで売っているパスケースに入れて持ち歩ける

デメリット

■配送料がかかる
■購入期限は入園する7日前まで

プリンターで印刷するディズニーeチケット

プリンターで印刷したチケット

オンラインでチケットの料金を支払い、自宅やコンビニのプリンターで印刷したチケットをパークへ持って行きます。

印刷する紙は普通のA4用紙ですが、ディズニーキャラクターのかわいいデザインなんですよ。

プリンターで印刷するディズニーeチケットは、オンラインでの日付変更などが無料でできることが大きなメリットです。

入園制限がかかっていなければ、当日の購入も可能。

デメリットとしては、支払いがクレジットカードのみであること、対応しているパスケースの種類が少ないことでしょうか。

メリット

■インターネットがあればいつでも買える
■当日の購入も可能
■デザインがかわいい
変更手続きが簡単かつ無料

デメリット

■支払いの方法はクレジットカードのみ
■パスケースの種類が少ない

スマホで入園するディズニーeチケット

iPhone

オンラインでチケットの料金を支払い、スマホで受け取って画面に表示し、そのまま入園することができます。

スマホさえ持って行けば、チケットを忘れたり紛失したりする心配がない点はいいですよね。

2019年7月からは「東京ディズニーリゾート・アプリ」でファストパスを取ることができるようになり、スマホで入園するチケットがますます便利になりました。

アプリに「ディズニーアカウント」でログインすれば、チケットが表示されるので、入園後すぐにスマホからファストパスの発券やショーの抽選ができちゃいます。

1台のスマホで、購入した複数のチケットをまとめて表示することも可能です!

また、スマホで受け取るチケットは、プリンターと同じくオンラインでの変更手数料が無料、当日の購入も可能となっていますよ。

デメリットは、スマホの充電を常に気にしなけらばならないこと。

モバイルバッテリーを持って行く必要がありそうです。

2デーパスポートなど、複数の日に入園できるマルチデーパスポートの取り扱いがないことも注意。

メリット

■インターネットがあればいつでも買える
■当日の購入も可能
変更手続きが簡単かつ無料
■東京ディズニーリゾート・アプリの利用がスムーズ

デメリット

■支払いの方法はクレジットカードのみ
■スマホの電池が切れたらチケットを表示できない
■手元にチケットが残らない
マルチデーパスポートは販売していない

コンビニで購入

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルのミッキー

セブンイレブンやファミリーマートなど4つのコンビニでは、店内の端末からディズニーリゾートのチケットを購入できます。

近くのコンビニでチケットが買えるのは、とっても便利ですよね。

ディズニーリゾートのチケットでは、コンビニで買ったチケットのみ払い戻しが可能になっています。

JTBへの連絡が必要にはなりますが、払い戻しができれば安心…という方には大きなメリットです。

デメリットは、変更手続きが面倒なこと。

日付の変更や指定したパークの変更は窓口で、券種の変更や払い戻しはJTBへ連絡する必要があります。

コンビニで購入するチケットは、シンプルな印刷で大きめのサイズ。

ライブや舞台のチケットを発券する時と同様のものになっています。

メリット

■近所のコンビニでいつでも買える
■払い戻しが可能(JTBへの連絡が必要)

デメリット

■変更手続きが面倒
■デザインがシンプル
■パークには対応しているパスケースがない

ディズニーリゾートのチケットが買えるコンビニ、コンビニで購入できるチケットの種類は、こちらの記事で詳しく説明しています。

ディズニーリゾートのチケットをコンビニで購入!購入できるチケット・コンビニまとめ

ディズニーリゾートのチケットはスマホかプリンターがおすすめ!

シンデレラ城

私がおすすめする購入方法は「スマホで入園」か、「プリンターで印刷」するディズニーeチケットです。

インターネットから簡単に日付の変更などができ、変更手数料がかからないうえ、自宅でいつでも購入できるメリットがあります。

基本的には、スマホからファストパスが取れる「東京ディズニーリゾート・アプリ」の利用が簡単な、スマホで入園するチケットをおすすめします。

スマホを持っていない方、2デーパスポートなど複数の日に入園するチケットを買う方は、プリンターで印刷するチケットが便利です。

ディズニーリゾートのチケットの変更手続き方法

日付の変更 入園するパークの変更 券種の変更 変更手数料 払い戻し
窓口 〇窓口 〇窓口 × 1枚1回につき200円 ×
配送 〇窓口 〇窓口 × 1枚1回につき200円 ×
スマホ 〇オンライン 〇オンライン △オンライン

マルチデーパスポートへの変更は不可

無料 ×
プリンター 〇オンライン 〇オンライン 〇オンライン 無料 ×
コンビニ 〇窓口 〇窓口 〇JTBに連絡 あり 〇JTBに連絡

窓口、配送、コンビニで買ったチケットだと、日付の変更が必要になった場合、結局パークの窓口に並ぶ必要があるんですね。

「スマホで入園」か「プリンターで印刷」するディズニーeチケットなら、オンラインで並ばずに変更ができます!

ただし、スマホで入園するタイプのチケットは、2日以上連続で入園するマルチデーパスポートへの変更ができないので注意しましょう。

チケットをパークで売っているかわいいパスケースに入れて持ち歩きたい方は、窓口や配送での購入を。

払い戻しができるチケットがほしい方は、コンビニでの購入がおすすめです。

目的別おすすめの購入方法

特におすすめ!【便利さ重視】
■スマホを持っている場合:スマホで入園するディズニーeチケット
■マルチデーパスポートを購入する場合:プリンターで印刷するディズニーeチケット

【パークのパスケースに入れて持ち歩きたい】
■ディズニーストアのチケット販売窓口
■自宅配送のディズニーeチケット

【払い戻しができるチケットがほしい】
コンビニ

まとめ

マーメイドラグーンの隠れミッキー

ディズニーリゾートのチケットを購入する方法と、購入方法別のメリット・デメリットについて説明しました。

おすすめの購入方法は変更手続きが無料で簡単にできる、「スマホで入園」か「プリンターで印刷する」タイプのディズニーeチケットです!

事前にチケットを購入して、スムーズに入園ができるといいですよね。

おすすめの関連記事

【ディズニーeチケット】自宅で簡単にディズニーリゾートのチケットを購入!スマホでも入園できる方法!

ディズニーリゾートのチケットをコンビニで購入!購入できるチケット・コンビニまとめ

ディズニー・ファストパスがアプリで取れる!スマホからの取得方法を解説

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大