【燦水!サマービート】おすすめの鑑賞場所はシンデレラ城手前の広場!

こんにちは!

ディズニーランドで、夏のイベント「ディズニー夏祭り」が始まっています。

メインショーの「燦水!サマービート」は、暑い夏に人気の散水ショー!

シンデレラ城前はびしょぬれになることができ、人気のキャラクターを近くで見られるおすすめの場所です。

どのくらい前から待てばいいのか、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク
レクタングル大

燦水!サマービートとは

ディズニー夏祭りのデコレーション

燦水!サマービートは、ミッキーたちが和風にアレンジされたディズニーの曲に合わせて踊ったり、私たちゲストと盛り上がったりする、お祭りムードたっぷりの散水ショーです。

キャラクターが乗っているフロートには、ホースやキャノンがついています。

キャノンからの放水をメインに、ショー終了後には楽しく全身びしょぬれに♪

ライブのような一体感があり、いつものディズニーランドのショーとは違った面白さがありますよ!

なお、燦水!サマービートは、すべての鑑賞エリアが立ち見となっています。

抽選はなく、どの場所も早い者勝ちです。

公演情報

■公演回数:1日3回
■公演時間:約20分
■公演場所:シンデレラ城前、プラザ内のパレードルート

燦水!サマービートを見るなら、シンデレラ城手前の広場がおすすめ!

シンデレラ城

燦水!サマービートは、シンデレラ城手前の広場で見るのがおすすめです。

シンデレラ城手前の広場には、ほとんど途切れることなくキャラクターの乗ったフロートがいる状態です。

キャラクターを近くで見ることができ、たくさん水がかかるというわけですね!

どれくらい濡れるかというと、ショー終了後は、地面のタイルの隙間が水浸しになるほど。

散水後の地面

カッパを着ないで鑑賞した人が、頭からプールに浸かったような状態になっているのを見かけます。

燦水!サマービートをシンデレラ城手前の広場で見るには

ディズニー夏祭りのデコレーション

シンデレラ城手前の広場は人気の鑑賞エリアです。

1時間前には場所取りをしている方がいいでしょう。

立ち見の鑑賞エリアでショー待ちをする時は、レジャーシートを大きく広げることが禁止されています。

お尻が隠れる分だけ広げて、多くの人が入れるように配慮してくださいね。

日中はとても暑いので、帽子や日傘で日差しを防ぐ、こまめに水分補給をするなど、熱中症には十分に気をつけましょう。

遮光率100%!

下や横からの照り返しも吸収するので、日陰にいるような涼しさに♪

シンデレラ城手前の広場に来るキャラクターの順番

ディズニー夏祭りのデコレーション

シンデレラ城手前の広場に、キャラクターが登場する順番を説明します。

左:ミッキー・ミニー・プルート
右:グーフィー・マックス

中央:ミッキー・ミニー・プルート

左:ドナルド・デイジー

左:チップ・デール・クラリス
右:ドナルド・デイジー

中央:グーフィー・マックス

左:ミッキー・ミニー・プルート
右:グーフィー・マックス

ミッキー・ミニー・プルートと、グーフィー・マックスが最初と最後に登場して、長い間ダンスやパフォーマンスをしてくれます♪

ミッキー・ミニー・プルート、グーフィー・マックスが好きな方にもおすすめの鑑賞エリアですね!

ミッキー・ミニー・プルートを見たいなら左側に、グーフィー・マックスを見たいなら右側に場所取りをするといいですよ。

燦水!サマービートでより濡れたいなら風向きが大事!

ディズニー夏祭りのデコレーション

シンデレラ城手前の広場はびしょぬれになることができるエリアですが、その中でも特に濡れる場所がいい!という方は、風向きに注意してみてください。

エリアの近くにいるキャストさんに聞けば教えてくれますので、事前に風向きをチェックして場所取りをするといいですね。

燦水!サマービートの禁止事項

ディズニー夏祭りのデコレーション

燦水!サマービートで禁止されていることをまとめました。
ルールを守って、楽しく参加しましょうね!

■肩車
■傘の使用
■裸足での鑑賞
■水着での鑑賞
■パーク内のトイレでの着替え

危険なこと、他のお客さんにとって迷惑になることが禁止されています。

靴が濡れるのを防ぐには、ビーチサンダルを持って行くか、サンダルを履いていくといいですよ!

パーク内のトイレで着替えることは禁止されています。

ショーが終わったらその場で身支度を整えましょう。

びしょぬれのままアトラクションなどを利用するのは迷惑になりますので、ホテルや車などを利用しないなら、防水対策をしてくださいね。

夏のショーの防水対策は、こちらの記事で詳しく説明しています。

【必見】ディズニーリゾートで夏のショーを見るなら知っておくべき防水対策

燦水!サマービートは暑すぎるとキャンセル!?

ショックを受けるドナルド

2018年8月8日追記

2018年の夏は猛暑日が続き、8月に入ってから燦水!サマービートの「高気温によるキャンセル」が発生しています。

予想最高気温が35℃だった3日間の状況がこちらです。

8月2日~4日のサマービート運営状況

■8月2日(木):すべての回がキャンセル
■8月3日(金):すべての回がキャンセル
■8月4日(土):初回公演のみ実施・2~3回目はキャンセル

燦水!サマービートの初回公演は9時50分ですが、8月2日~4日はいずれも9時台の時点で30℃を超える予報でした。

ショーがキャンセルになるかは当日の現場しだいなので、事前に知ることは難しく、しかも似た条件なのに実施したり、キャンセルになったりと読めないところがあります。

ですが、9~10時の予報で30℃に達しているかどうかは、ひとつの目安になるのではないでしょうか。

あまりに暑いようなら無理に待たず、直前に他のエリアで見る方がリスクは低いですよね。

また、アプリやTwitterなどで、初回公演が実施されたかを確認しておくことが重要です。

初回公演がキャンセルだと、さらに暑くなる2~3回目の公演が実施になる可能性はほとんどないからです。

これからディズニーランドへ行かれる方は、気温とも相談してスケジュールを組みましょう。

燦水!サマービートを見たいなら、最も気温が低い時間帯の初回公演を狙うことをおすすめします!

まとめ

ディズニー夏祭りのエントランス

燦水!サマービートは、シンデレラ城手前の広場での鑑賞がおすすめです。

シンデレラ城手前の広場で燦水!サマービートを見るなら、ショーの1時間前には場所取りをするようにしましょう。

熱中症対策と防水対策をしっかりして、楽しくびしょぬれになりましょうね!

おすすめの関連記事

【必見】ディズニーリゾートで夏のショーを見るなら知っておくべき防水対策

【必見!】夏のディズニーリゾートを快適に過ごすための持ち物リスト

ディズニーリゾートのパスポートつきプランも♪JALで行くお得なパックツアー
東京旅行・東京ツアー
【J-TRIP東京旅行】限定セール開催中!

ディズニーリゾートをお泊まりで満喫!
じゃらんnet
【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

スポンサーリンク
レクタングル大