【モデルコースも】子連れでも快適なディズニーランドの回り方

こんにちは!

「お休みの日は家族でディズニーランドへ行こうかな」と、考えている方も多いのではないかと思います。

今回の記事では、未就学児の子連れファミリーを対象に、快適に楽しく過ごせる回り方のポイントを説明します。

子連れのお出かけは事前の計画が大切。

ディズニーランドの回り方のポイントを知って、みんなで楽しい思い出を作りましょう!

この記事を読んでわかること

■子連れでディズニーランドを快適に回るポイント
■子連れファミリーが取るべきファストパス
■子連れでディズニーランドを回るおすすめのモデルコース

スポンサーリンク
レクタングル大

子連れでディズニーランドを快適に回るポイント6つ

子連れファミリーがディズニーランドで快適に過ごすポイントを、6つ説明します。

お子さんが無理なく楽しめるコツを確認しましょう。

1.レストランを予約する

リロのルアウ&ファンのスティッチ

休日にディズニーランドへ行くなら、レストランを予約しておきましょう。

ディズニーランドが混雑している日は、レストランも混み合います。

予約すればほとんど待たずに座って食事ができるので、お子さんが「お腹空いた!」とぐずることもないですよ。

パパもママも室内で座って休む時間を確保して、体力を回復させることが大切です!

子連れでディズニーランドへ行く時は、昼食か夕食のどちらかだけでもレストランの予約をすると安心ですね。

ディズニーランドで予約ができるレストランは、「ショーレストラン」と「プライオリティ・シーティング対象」のレストランがあります。

ショーレストランは、食事をしながらキャラクターのショーを見ることができます。

プライオリティ・シーティングは、レストランへ行く時間を事前に予約しておくシステム。

事前受付した時間にレストランへ行くと、空席ができしだい優先的に案内してもらえるんです。

レストランの予約期間

■ショーレストラン:入園1ヶ月前の午前9時~前日の20時59分
■プライオリティ・シーティング:入園1ヶ月前の午前10時~前日の20時59分

2.入園は開園の30分~1時間後に

ディズニーランドの開園直後は、エントランスが非常に混雑します。

お子さんが小さいうちは無理に開園待ちをせず、開園ラッシュが落ち着いた時間帯に入園するといいですよ。

入園するのは、開園して30分~1時間くらい経った頃がおすすめです。

人が少なく、スムーズに入園できます。

3.ファストパスは「モンスターズ・インク」か「プーさん」から取る

モンスターズ・インク“ライドアンドゴーシーク!”

子連れが最初に取るべきファストパスは、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」または「プーさんのハニーハント」です。

休日はどちらも、午前10時30分頃までに発券終了となることが多い人気アトラクション。

入園したらすぐ、お子さんが好きな方のファストパスを最初に取りましょう。

注意しておきたいのは、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」と「プーさんのハニーハント」どちらのファストパスを取るのか必ず決めておくこと。

休日は両方のファストパスを取るのが難しいからです。

2枚目のファストパスが取れる時間になったら、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を発券しましょう。

こちらもお子さんに人気のアトラクションで、休日は60~90分程度の待ち時間になってしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル大

4.午前中はトゥーンタウンとアドベンチャーランドで遊ぶ

子どもの体力がある午前中のうちに、混雑していない場所でたくさん遊びましょう!

おすすめは、トゥーンタウンとアドベンチャーランドです。

どちらも午前中は人が少なめなので、それほど待つことなくアトラクションに乗れますよ。

トゥーンタウンが子連れにおすすめな理由

トゥーンタウンは、待たずにすぐ入れるアトラクションがあります。

キャラクターのお家を探検する「ドナルドのボート」「チップとデールのツリーハウス」や、カラフルなオブジェで遊ぶ「トゥーンパーク」です。

ドナルドのボート

混雑の影響を受けないので、休日でも快適に楽しむことができるんですよ!

トゥーンタウンにはアトラクション以外にも、楽しい仕掛けで遊べる場所がたくさんあります。

電気がバリバリ鳴るボタン、しゃべるポスト、キャラクターのメッセージが聞ける郵便受けなど…。

トゥーンタウンにある郵便局の私書箱

気になるものがあったら押したり、手に取ってみたりしてください。

実際に手を動かして面白いことが起こったら、お子さんは夢中になること間違いなし!

スポンサーリンク
レクタングル大

アドベンチャーランドが子連れにおすすめな理由

ウエスタンリバー鉄道

アドベンチャーランドには、お子さんが乗りやすいアトラクションが多くあります。

特に乗り物好きな子におすすめなのは、「ジャングルクルーズ」と「ウエスタンリバー鉄道」。

どちらも午前中なら比較的空いていますので、待ち時間が伸びる前に並んでおくといいですよ。

他には、15分待ち以下で入れる「魅惑のチキルーム」、待ち時間のない「スイスファミリー・ツリーハウス」も子連れに向いています。

5.午後は待ち時間の短いアトラクションやパレードを中心に

ドリーミング・アップ!のドナルド

昼食後は、各アトラクションの待ち時間が長くなっていきます。

待ち時間の短いアトラクション、ショーやパレードを中心に、座る時間を確保しながら無理せず遊ぶようにするのがポイントです。

たくさんのキャラクターが出演するパレード「ドリーミング・アップ!」は、特におすすめ!

座り見の場所を確保しておやつを食べながら待てば、休憩してパレードも楽しめるので、一石二鳥ですね。

おすすめのアトラクション

■トムソーヤ島
■ミッキーのフィルハーマジック
■イッツ・ア・スモールワールド
■スティッチ・エンカウンター
■魅惑のチキルーム
■カントリーベア・シアター

スポンサーリンク
レクタングル大

6.夜は早めに帰宅

夜のシンデレラ城

お子さんがいるなら、夜は早めに切り上げて帰る方が無難です。

ディズニーリゾートは夜のショーが終わると帰宅する人が増え、舞浜駅が混雑します。

特に、ベビーカーを利用する方は要注意。

夜7時頃にはパークを出ておくと混雑に巻き込まれず、安心ですよ。

体力がもたなさそうだなと感じる年齢なら、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を見ないで帰宅する選択も必要です。

子連れにおすすめ!ディズニーランドのモデルコース

イッツ・ア・スモールワールド外観

子連れ向けの、ディズニーランドを回るモデルコースを提案します。

モデルコースはあくまでも参考です。

皆さまの好みや計画に合わせて、アレンジしてください!

【子連れ向け:ディズニーランドのモデルコース】

8時30分~9時頃に入園
「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のファストパスを取る
スティッチ・エンカウンター
トゥーンタウンで遊ぶ

乗れそうなら「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」に乗る

ジャングルクルーズ、ウエスタンリバー鉄道などに乗る
昼食:予約した「リロのルアウ&ファン」へ
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスを取る
イッツ・ア・スモールワールド
ドリーミング・アップ!
トムソーヤ島
ミッキーのフィルハーマジックなどに乗ったり、買い物を済ませたりする
夕食:トゥモローランド・テラス
ファストパスのアトラクションを体験し、余力があればエレクトリカルパレードを見て帰宅

最初のファストパスは、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」をおすすめします。

乗り物の動きがゆっくりで、どの年齢のお子さんも楽しく体験できるはずです!

事前に映画を観て、一緒にモンスターたちを探してみてください。

昼食は予約をして、ミッキーたち6人のキャラクターと会える「リロのルアウ&ファン」を。

夕食はハンバーガー店の「トゥモローランド・テラス」を選びました。

トゥモローランドテラスのハンバーガー

トゥモローランド・テラスは席数が多く、ピークの時間帯を外せば座りやすいです。

夕食なら16~17時頃が空いています。

ブッフェスタイルの「クリスタルパレス・レストラン」を予約するのもおすすめですよ。

好きなものを食べられますし、テーブルの間隔が広いため、子連れでも安心して食事ができます。

まとめ

子連れで快適にディズニーランドを回る方法を説明しました。

お子さんが小さいうちは、待ち時間の短いアトラクションを中心に回ると無理なく遊べます。

食事はできるだけ予約をして、混雑時も困らないようにしておくと安心ですね。

家族みんなで楽しい時間を過ごしてください!

おすすめの関連記事

【子連れ向け】ディズニーランドのおすすめスポット【アトラクション・ショー・レストラン】

【ディズニーeチケット】自宅で簡単にディズニーリゾートのチケットを購入!スマホでも入園できる方法!

ディズニーリゾートで誕生日をお祝いする方法まとめ【チケット・グッズ・おすすめスポット】

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大