ディズニーリゾートで電子マネー導入!使える電子マネーの種類まとめ

こんにちは!

支払いに便利な電子マネーは、普段利用している方も多いと思います。

ディズニーリゾートでも2018年11月5日から、ショップやレストランで電子マネーが利用できるように!

今回の記事では、利用できる電子マネーの種類と、電子マネーが利用できるディズニーリゾートの施設をまとめました。

支払いの手間が省けることで、ショップやレストランの利用が快適になりそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

ディズニーリゾートで利用できる電子マネーの種類

ドリーミング・アップ!のドナルド

ディズニーリゾートでは、SuicaやPASMO、QUICPayなどの電子マネーが使えるようになりました。

利用できる電子マネー

QUICPay、QUICPay+、iD、Suica、Kitaca、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

クレジットカード、デビットカードなどと併用しての支払いはできません。

ディズニーリゾートで電子マネーが利用できる施設

ミッキーのチーズがのったピザ

パーク内のショップとレストラン、ボン・ヴォヤージュ、ディズニーホテルの一部ショップで電子マネーを利用できます。

コンビニなどと同様に、専用の機械にカードをかざして決済してください。

電子マネーが利用できる施設

【ディズニーランド】

■ショップ(バルーン、マジカルライトベンダーは利用不可)
■レストラン(一部のワゴンは利用不可)

【ディズニーシー】

■ショップ(バルーン、マジカルライトベンダーは利用不可)
■レストラン(一部のワゴンは利用不可)

【ディズニーリゾート】

ボン・ヴォヤージュ

【ディズニーホテル】

■フェスティバルディズニー
■ミッキランジェロ・ギフト
■ディズニー・マーカンタイル
■ビビディ・バビディ・ブティック
■マジックメモリーフォト

電子マネーはワゴンフードの買い物に便利!

リトルグリーンまん

小銭いらずの電子マネー決済が、ディズニーリゾート内で支払いをする時の手段として選べるようになりました。

特に便利なのは、チュロスなどのワゴンフードを買う時。

現金の支払いだと、ぴったりの金額を用意できればベストなのですが、そうでなければ手間が増えてしまいますよね。

お釣りを受け取ってお財布にしまい、さらにお財布をバッグなどにしまって、商品を受け取ることになります。

その点、電子マネーやクレジットカードで支払いをすれば、すぐに両手が空くメリットが!

支払いも受け取りもスムーズなので、快適に買い物ができますよ。

今後ディズニーリゾートへ行く方は、SuicaやPASMOに多めにチャージしておくといいですね。

電子マネーで支払いができない商品

2018年1月のスーベニアメダル

電子マネー対応のショップでも、電子マネーで支払いができない商品があります。

電子マネーで支払いができない商品

■切手
■スーベニアメダル

切手はコンビニなどと同様に、現金のみの支払いになります。

スーベニアメダルは、専用の機械に100円玉を入れると購入できる記念グッズ。

電子マネーの支払いには対応していません。

まとめ

ホライズンベイ・レストランのパン

2018年11月5日から、パーク内のショップとレストラン、ボン・ヴォヤージュなどで電子マネーが使えるようになりました。

少額のおみやげや飲み物だけを買いたい時、電子マネーですばやく支払いができると、わざわざ小銭を出さなくて済むから便利ですよね。

さらに快適にパークで遊ぶため、SuicaやPASMOへ多めにチャージしておきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大