ディズニー・ファストパスがアプリで取れる!スマホからの取得方法を解説

こんにちは!

ディズニーリゾートでは2019年7月23日から、ファストパス(アトラクションの優先案内券)がスマホのアプリで取れるようになります。

既に7月17日から試験運用されているこのシステム。

ファストパスをアプリで取るにはどうすればいいのか?事前に準備することはあるのか?という点を中心に説明していきます。

この記事を読んでわかること

■アプリでディズニー・ファストパスを取る方法
■アプリでファストパスを取るために準備すること

スポンサーリンク
レクタングル大

ディズニー・ファストパスがスマホ対応!効率よく回るにはアプリが必須に

モンスターズ・インク“ライドアンドゴーシーク!”

2019年7月23日から開始となっていた、ファストパスのスマホ対応化。

7月17日から試験運用が始まっており、現在は東京ディズニーリゾート・アプリを利用してスマホからファストパスを取れるようになっています!

アプリでファストパスを取る最大のメリットは、ファストパス発券をしにアトラクションまで行かなくてもいいことですよね。

ファストパスを取るために、各アトラクションを回る必要がなくなるわけです。

朝イチは人気アトラクションに並びながら、別のアトラクションのファストパスを取ることも可能。

混雑日の朝はファストパスを取るための長い列ができ、発券まで15分以上かかることもありましたが、アプリを使えば並ぶ必要がありません。

今後のディズニーリゾートで、より快適かつ効率的にアトラクションを楽しむには、東京ディズニーリゾート・アプリの利用が必須になるでしょう。

アプリでファストパスを取るために準備すべきことは3つだけ

iPhone

スマホでのファストパス取得は今までと同じく、開園から先着順です。

人気のアトラクションほど早い時間になくなっていきます。

乗りたいアトラクションのファストパスを確実に取るためには、入園してすぐアプリを操作し、ファストパスを取る必要があるんですね。

そのため、入園までにアプリが使えるよう準備しておくことは必須と言えます。

アプリでファストパスを取るために必要なこと

■東京ディズニーリゾート・アプリのインストール
ディズニーアカウントの登録とログイン
■GPS機能をオンにする

東京ディズニーリゾート・アプリをインストールして開いたら、「ディズニーアカウント」でログインすることでファストパス取得などのサービスを利用できるようになります。

アプリでグループ全員のチケットを管理できるので、ディズニーアカウントの登録はグループのうち1人がしておけば大丈夫ですよ。

東京ディズニーリゾート・アプリはGPSの機能を使います。

オンになっているかの事前確認も忘れずに。

いずれも前日までに準備を済ませておくと安心です!

スポンサーリンク
レクタングル大

アプリでディズニー・ファストパスを取る方法

トイ・ストーリー・マニア!の外観

スマホで東京ディズニーリゾート・アプリを利用して、ファストパスを取る方法は以下の通りです。

1.アプリにグループ全員分のチケットを認証する
2.ファストパスを取りたいアトラクションを選択する
3.ファストパスを取得!

アプリの操作はチケットを読み込んで、ファストパスがほしいアトラクションを選ぶだけです。

スマホで買ったチケットはそのままアプリに表示されますので、全員分を選択して認証。

紙のチケットは、東京ディズニーリゾート・アプリでQRコードをスキャンすればOKです。

グループ全員のチケットを認証したら、ファストパスを取りたいアトラクションを選びましょう。

「13:30~14:30」など、ファストパスで入場できる時間帯が表示されます。

最後にアトラクション名、入場の指定時間、発券枚数を確認して、ファストパスの取得は完了です!

次のファストパスが取れるようになる時間も、アプリで簡単にチェックできますよ。

アプリでファストパスを取ったら、指定された時間内にアトラクションへ行きましょう。

ファストパス専用エントランスにある機械に、「アプリのQRコード」または「チケット」をかざすと入場できます。

スポンサーリンク
レクタングル大

アプリで取ったファストパスはキャンセルできる

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

東京ディズニーリゾート・アプリで取ったファストパスは、キャンセルすることが可能です。

ショーの抽選に当たったけれどファストパスの時間とかぶっている場合など、アプリ上で簡単にキャンセル手続きができるようになっています。

ファストパスをキャンセルする時は、アプリから「プラン」をタップしてキャンセルしたいファストパスのアトラクション名を選択してください。

キャンセルの項目を押して確定すれば、ファストパスがキャンセルされます。

ファストパス発券機の利用について

スター・ツアーズのファストパス発券所

まずは、ファストパスのスマホ対応に伴う変更点を確認しましょう。

これまではファストパス発券機でファストパスを発券し、ファストパス専用エントランスで回収、という流れでした。

2019年7月17日から、ファストパス発券機ではファストパスそのものではなく、「ファストパス・リマインダー」を取得することになります。

ファストパス・リマインダーとは、ファストパスの指定時間や次回の発券可能時刻が書かれた用紙のことです。

アプリをインストールしている場合

既に東京ディズニーリゾート・アプリでチケットを認証していれば、「プラン」にファストパス発券機を利用した分の情報も追加されます。

チケットの認証前でしたら、アプリからチケットを認証することで、発券機を利用したファストパスの情報が同期されます。

アトラクションのファストパス専用エントランスへ入る時は、アプリのQRコードかチケットを機械にかざしましょう。

ガラケーなどでアプリを利用できない場合

窓口で購入したチケット

スマホやタブレット端末がなく、東京ディズニーリゾート・アプリを利用できない方は、これまでと同じくファストパス発券機でファストパスを取ることになります。

しかし先ほどご説明したように、発券機から出てくるのはファストパス・リマインダーという用紙のみ。

ファストパスを取得した情報は、チケットのQRコードに記録されるのです。

アプリを利用しない方は、ファストパス・リマインダーに書かれた指定時間内にアトラクションへ行き、ファストパス専用エントランスにある機械でチケットのQRコードをかざして入場しましょう。

ファストパス・リマインダーでのアトラクション入場はできませんので、これまで以上にチケットをなくさないよう注意が必要ですね。

もしファストパス・リマインダーを紛失して、アトラクション入場の指定時間が分からなくなってしまったら、アトラクションのキャストさんに申し出てください。

スポンサーリンク
レクタングル大

便利さゆえに開園後はファストパスが一気になくなる恐れも

スプラッシュ・マウンテン

直接アトラクションへ行かなくても、スマホからファストパスが取れる東京ディズニーリゾート・アプリ。

今後ディズニーリゾートへ行く時には必須とも言える、非常に便利なシステムですよね。

しかし、アプリで簡単にファストパスが取れるということは、これまでよりも早い段階でファストパスがなくなる可能性も高くなります。

アプリでサクッとファストパスを取る人が増えると、開園後から一気にファストパスが減っていきますよね。

これからファストパス対応のアトラクションにたくさん乗るには、開園待ちをしてできるだけ早い時間帯に入園する必要が出てきそうです。

まとめ

東京ディズニーリゾート・アプリで、スマホからファストパスを取る方法を説明しました。

アプリを利用してファストパスを取得するには、以下の準備が必要です。

■東京ディズニーリゾート・アプリのインストール
■ディズニーアカウントの登録とログイン
■GPS機能をオンにする

アプリを使えば、わざわざアトラクションへ行かずとも簡単にファストパスが取れますよ!

今までよりもっと効率的に、人気アトラクションを楽しんで下さいね。

おすすめの関連記事

ディズニーランドとディズニーシーで効率よくファストパスが取れる順番を解説!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大