【2019年8月】ディズニーリゾートの混雑傾向と対策【夏休み・お盆休み】

こんにちは!

8月は社会人もお休みが取りやすく、お出かけにはぴったりの時期。

「ディズニーリゾートへ遊びに行こうかな?」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

今回の記事では2019年8月のディズニーリゾートが、どの程度混雑する傾向にあるのかを説明します。

貴重な夏休み、少しでも快適に遊べるようお出かけの時期を検討しましょう!

この記事を読んでわかること

■2019年8月のディズニーリゾートの混雑傾向と対策
■お盆休み期間のディズニーリゾートの混雑度
■8月にディズニーリゾートへ行くおすすめの時期

スポンサーリンク
レクタングル大

8月のディズニーリゾートの混雑傾向

マーメイドラグーンの隠れミッキー

8月のディズニーリゾートは夏休みの影響を受け、平日がやや混雑します。

混雑のピークはお盆休みで、平日も休日も通常の土日以上の混雑となる傾向。

8月の混雑傾向のポイント

■お盆休みをピークに夏休みのにぎわいが続く
■猛暑の影響で、入園制限がかかるほどの混雑にはならない
■平日に来園する人が増える傾向で、土日は大きな変化なし

スポンサーリンク
レクタングル大

8月上旬:1日~9日

8月になると夏休みが本格的に始まります。

出かける人も多くなり、ディズニーリゾート内には7月よりたくさんの人が訪れることに。

しかし8月上旬は、お盆休みや下旬よりも混雑が落ち着いている時期。

平日は通常よりもやや混雑、土日は通常の混雑度という程度です。

8月にディズニーリゾートへ行くとしたら、上旬がおすすめ!

お盆休み:10日~18日

レッツ・パーティグラ!のクラリス

夏休み期間のディズニーリゾートは、お盆の時期が混雑のピークになります。

長期の休みは中盤が混雑する傾向。

特に年間パスポート使用不可日の、8月12日~14日は注意が必要です。

年間パスポートを使用不可に設定するほど、混雑の可能性があるということですね。

お盆休み期間の混雑度予想

12(月・祝)・13(火)・14(水)>15(木)>11(日)・16(金)>17(土)>10(土)・18(日)

近年のお盆休みは猛暑の影響で入園制限がかかるほどではないのですが、平日でも通常の土日並みかそれ以上の混雑に。

混雑しているうえに暑いので、あまりおすすめはできない時期です。

でもお休みの都合上、この時期にしかディズニーリゾートへ行けないこともありますよね。

そのような場合は近くのホテルに泊まる、レストランを予約するなど、屋内で十分な休憩の時間を確保しておくと安心です。

スポンサーリンク
レクタングル大

8月下旬:19日~31日

スプラッシュ・マウンテン

夏休み後半の8月下旬も、平日を中心に学生やファミリーの来園が多くなります。

平日だから空いているだろうと思って行くと、想像よりも混んでいる可能性がありますので注意してください。

一方、土日への影響は少なく、通常と同じくらいの混雑度という傾向。

今年の夏休み最終日は、9月1日(日)です。

8月の最終日・31日は土曜日で翌日も休みのため、それほど空くことはなさそうですね。

2019年8月のディズニーリゾートの混雑対策

8月のディズニーリゾートへ行く日程を決める際の、混雑対策について説明します。

少しでも混雑を避けたい時、参考にしてください!

8月に行くなら上旬の早いうちに!

夏休みのお出かけは7月下旬が最もおすすめですが、8月上旬は夏休みの混雑が本格化する直前の時期。

通常の平日よりは混雑しているものの、お盆休み以降に比べると過ごしやすいです。

お盆休みが近づいてくると徐々に人が増えますので、8月にディズニーリゾートへ行くならできるだけ早いうちがおすすめですよ。

お盆休みは10日か18日を狙う

マーメイドラグーン

お盆休みのような長期間の休みには中盤が混雑し、初日や最終日は混雑が落ち着いている傾向です。

ディズニーリゾートが特に混雑する8月12日~15日はできるだけ避け、初日の10日か最終日の18日を含む日程にできると安心ですね。

アトラクションよりも「ショーやグリーティング中心で回りたい」場合は、年間パスポート使用不可日の12日~14日がおすすめです。

年間パスポート所持者はショーやグリーティング中心に行動する人が多いので、使用不可日はピンポイントでそこが空くのです。

しかし、パーク自体が空くわけではなく、アトラクションとレストランは通常の土日以上と、かなりの混雑が予想されます。

基本的には12日~15日を避け、予定の優先度によっては年間パスポート使用不可日も検討する…というスタンスでいきましょう。

お盆休みのディズニーリゾートは、いずれの日も通常の土日程度かそれ以上の混雑になる予想です。

特に日中は屋内で休憩する時間を必ず確保し、無理のないように遊んでくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大

8月は無理して平日に行かない

アラビアンコーストの風景

夏休み期間のディズニーリゾートは平日を中心に、学生やファミリーの来園が増える傾向にあります。

平日だから空いているだろうと思って行くと、思っていたより混雑していて期待外れ…となってしまうかも。

平日に休みを取るなら、学生さんのお休みとかぶらない時期にしておきましょう。

まとめ

8月のディズニーリゾートの混雑傾向と対策について説明しました。

8月にディズニーリゾートへ行くなら、上旬の早いうちがおすすめです。

お盆休みの中盤は特に混雑が予想されますので、初日か最終日に行くと比較的落ち着いて過ごせるはずですよ。

混雑対策と同時に熱中症対策も忘れず、夏休みの楽しい思い出を作ってくださいね!

おすすめの関連記事

【2019年7月】ディズニーリゾートの混雑傾向と対策【夏休み】

【必見!】夏のディズニーリゾートを快適に過ごすための持ち物リスト

ディズニーランドとディズニーシーで効率よくファストパスが取れる順番を解説!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大