シングルライダーでアトラクションの待ち時間を短く!ディズニーリゾートの混雑対策

こんにちは!

今回はファストパスがなくても、人気アトラクションにすぐ乗れる方法「シングルライダー」について説明します。

現在ディズニーリゾートでは、3つのアトラクションでシングルライダーを利用できます。

シングルライダーのシステムやメリットを知って、ディズニーリゾートを効率的に楽しみましょう!

今回の記事を読んでわかること

■シングルライダーとは何か
■シングルライダーの利用方法
■シングルライダーで乗れるアトラクション
■シングルライダーを利用するメリット

スポンサーリンク
レクタングル大

シングルライダーとは

クリッターカントリーの看板

シングルライダーとはアトラクションの空席に、1人で利用する人を優先的に案内するシステムです。

例えば、乗り物の定員が残り4人のところ、3人のグループが乗ったとします。

このような時、1人分の空席にシングルライダー利用者が案内してもらえるわけですね。

2019年2月現在、ディズニーリゾートでは3つのアトラクションでシングルライダーを利用できます。

シングルライダーを利用すれば、指定のルートから通常よりも短い待ち時間でアトラクションに乗れるんですよ。

1人で来ている人だけでなく、絶叫系アトラクションの苦手な同行者がいる人、複数人で来ているけど待ち時間を短くしたい人など、様々なお客さんが利用しています。

シングルライダーは、アトラクションの運営状況などにより実施していない場合があります。

利用したい時は、事前に入り口のキャストさんに聞いておきましょう。

待ち時間が短いのはファストパス?シングルライダー?

ディズニー・ファストパス

シングルライダーもファストパスも、10~15分くらいの待ち時間でアトラクションに乗れることが多いです。

シングルライダーの待ち時間はタイミングによって違い、すぐに空席ができればほとんど待ち時間なしで乗ることも可能。

逆に、空席ができなければ待ち時間は長くなっていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

シングルライダーでアトラクションに乗る方法

シングルライダーでアトラクションに乗る方法は、アトラクションのキャストさんに申告するだけ。

1.ファストパスの入り口にいるキャストさんに「シングルライダーを利用したい」と伝える
2.通常の列との合流地点でキャストさんに再び申告する

とっても簡単ですよね!

ファストパスの入り口がよく分からない時は、アトラクション付近にいるキャストさんに「シングルライダーで乗りたいんですけど、どこから入ればいいですか?」と聞けば大丈夫です。

シングルライダー対象アトラクション

インディ・ジョーンズ・アドベンチャーの看板

2019年2月現在、ディズニーリゾートでシングルライダーが利用できるアトラクションは3つあります。

3つのアトラクションは、すべてファストパスの対象にもなっています。

【ディズニーランド】

スプラッシュ・マウンテン

【ディズニーシー】

■インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
■レイジングスピリッツ

スポンサーリンク
レクタングル大

スプラッシュ・マウンテン

スプラッシュ・マウンテン

スプラッシュ・マウンテンは丸太のボートに乗って滝つぼへ落ちていく、スリル満点なアトラクションです。

最後の落下は落差16メートル!

最高時速62kmと、ディズニーランドのアトラクションで最速を誇ります。

スプラッシュ・マウンテンは休日などの混雑日だと、ファストパスが午前中に発券終了する傾向。

待ち時間は平日でも60分を超えることが多く、ファストパスやシングルライダーを有効活用したいアトラクションですね。

水に濡れるため、特に夏季は待ち時間が長くなります。

平均待ち時間

■平日:70~90分
■休日:100~120分

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

インディ・ジョーンズ・アドベンチャーは、映画「インディ・ジョーンズ」シリーズの世界を体験できるアトラクションです。

私たちは「インディの助手・パコが企画した魔宮ツアーに参加する」という設定なんですよ。

しかし、魔宮の守護神であるクリスタルスカルの怒りが爆発。

襲いかかる罠や呪いから、猛スピードで逃げていきます!

インディ・ジョーンズ・アドベンチャーは乗り物が大きく揺れますが、回転したり何メートルも落下したりすることはありません。

最後に落ちるシーンも、落下の浮遊感はほとんどないです。

絶叫系のアトラクションが苦手な人も、揺れさえ平気ならチャレンジできるはずですよ。

平均待ち時間

■平日:60~80分
■休日:90~120分

レイジングスピリッツ

レイジングスピリッツ

レイジングスピリッツは360度のループがある、ローラーコースタータイプのアトラクションです。

独特な雰囲気が漂う古代神の石像の発掘現場を、コースターが猛スピードで駆け抜けますよ!

レイジングスピリッツは平日でも60分以上待つことがある人気アトラクションですが、体験時間は約1分30秒と短め。

ファストパスやシングルライダーを利用するか、朝・夜の時間に乗るのがおすすめです。

平均待ち時間

■平日:50~80分
■休日:90~120分

スポンサーリンク
レクタングル大

シングルライダーのメリット3つ

シングルライダーでアトラクションに乗るメリットを、3つ説明します。

メリット1:人気アトラクションに短い待ち時間で乗れる

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル前のハピエストミッキースポット

シングルライダー最大のメリットは、人気アトラクションの待ち時間を大幅に短縮できることです。

90分以上待つアトラクションでも、ほとんどの場合10~15分で乗れちゃいますよ!

乗る時に、1人で他のお客さんと相席になるのが大丈夫なら、グループでそれぞれシングルライダーを利用するのもありです。

絶叫系が苦手な人と一緒の時も、シングルライダーで乗ると便利ですよ。

メリット2:ファストパスを取らなくてもいい

スプラッシュ・マウンテンのファストパス発券所

シングルライダーでアトラクションに乗れば、ファストパスの発券は他のアトラクションに回すことができます。

特にスプラッシュ・マウンテンはファストパスの発券終了が早いため、シングルライダーが有効です。

ファストパスの枠が1枚空くうえに、待ち時間が短くなりますので、人気アトラクションにたくさん乗るチャンスですよ!

注:シングルライダーは、状況によって実施しない日や時間帯があります。

メリット3:好きなアトラクションにたくさん乗れる

プルート

ファストパスは、発券終了になると取ることができません。

「でも、大好きなアトラクションに何度も乗りたい!」という時、シングルライダーが活躍します。

ファストパスで乗ってから、シングルライダーでもう1度乗る…という使い方もできますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

シングルライダーの注意点

シングルライダーを利用する時の注意点について説明します。

アトラクションの混雑・運営状況によっては実施しないことも

シングルライダーは、アトラクションの混雑・運営状況によっては実施していないことがあります。

絶対に乗りたいアトラクションがあるなら、ファストパスを利用しましょう。

写真撮影のあるアトラクションも

スプラッシュ・マウンテンの乗車写真を販売しているショップ

スプラッシュ・マウンテンとインディ・ジョーンズ・アドベンチャーは、乗車中に写真撮影があります。

シングルライダーでは全く知らないお客さんと相席になるので、気まずさを感じてしまうかもしれません。

まとめ

シングルライダーについて説明しました。

3つの対象アトラクションでシングルライダーを利用すると、乗り物の空席へ優先的に案内されます。

アトラクションの待ち時間を短くできるので、相席が平気ならぜひ利用したいですね。

おすすめの関連記事

ディズニーランドとディズニーシーで効率よくファストパスが取れる順番を解説!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大