ディズニーリゾートのチケットをコンビニで購入!購入できるチケット・コンビニまとめ

こんにちは!

ディズニーリゾートに着いてチケットを買おうとしたら、窓口の列が予想以上に伸びていた…という経験はありませんか?

人気イベントの時期は、平日でもチケット売り場で15分以上待つことも。

せっかくディズニーリゾートへ遊びに来たのに、チケット売り場で待つのは時間がもったいないですよね。

ディズニーリゾートのチケットは、事前に購入しておきたいところです。

そこで今回は、ディズニーリゾートのチケットが買えるコンビニと、購入できるチケットの種類を紹介します。

いつでも簡単に買えるので、便利ですよ!

記事を読んでわかること

■ディズニーリゾートのチケットをコンビニで買うメリット
■ディズニーリゾートのチケットが買えるコンビニ
■コンビニで買えるチケットの種類

スポンサーリンク
レクタングル大

ディズニーリゾートのチケットをコンビニで購入するメリット4つ

ドリーミング・アップ!のミニー

ディズニーリゾートのチケットは、現在4つのコンビニで購入することができます。

チケット売り場に並ぶ必要がないのはもちろん、近くにディズニーストアがないという方でも、簡単に事前購入ができるようになっています!

1.いつでも近所のコンビニで購入できる

ディズニーランドのエントランスにある花壇

コンビニではディズニーストアなどと違って、営業時間を気にせずにチケットを購入できます。

仕事や学校が忙しい方には大きなメリットですよね。

都心のディズニーストアは、チケット売り場も行列になることがありますが、コンビニでは列に並ぶ必要がないことも嬉しいポイント。

2.日付指定のチケットを購入できる

マーメイドラグーン

コンビニでは、日付指定のチケットのみを販売しています。(キャンパスデーパスポートを除く)

入園制限がかかっても、必ずパークに入ることができますよ!

3.2ヶ月前からチケットを購入できる

混雑日は、前売り分のチケットが売り切れることもあります。

コンビニでは2ヶ月前からチケットを購入できるので、ディズニーリゾートへ行く予定が決まったら、早めに購入しておける安心感があります。

4.引き換え不要!着いたらすぐパークに入園できる

手でまるを作っているプルート

コンビニで買ったディズニーリゾートのチケットは、窓口で引き換える必要がありません。

パークに着いたらすぐにエントランスへ行き、チケットのバーコードをかざして入園することができます!

ディズニーリゾートのチケットを購入できるコンビニ

キャストさんが作った落ち葉のミッキー

ディズニーリゾートのチケットを購入できるコンビニは4つあります。

■セブンイレブン
■ローソン
■ファミリーマート
■ミニストップ

ディズニーリゾートのチケットを購入するには、店内の端末のトップページにある「レジャーチケット」をタッチしてください。

JTBのマークが目印ですよ。

画面の案内に従ってチケットを選択したら、出てきた受付票をレジに渡します。

レジでお会計を済ませると、無事に購入が完了する…という流れになります。

コンビニで買えるチケットの種類

ミッキーの家とミート・ミッキーで会えるミッキー

コンビニで買えるディズニーリゾートのチケットには、どのような種類があるのかをまとめました。

コンビニでは、日付指定のチケットのみの販売となっています。(キャンパスデーパスポートを除く)

コンビニで購入できるディズニーリゾートのチケット

■ワンデーパスポート
■アフター6パスポート
■スターライトパスポート
■マルチデーパスポート
・2デーパスポート
・3デーマジックパスポート
・4デーマジックパスポート

期間限定で購入できるチケット

キャンパスデーパスポート(日付指定なし)

コンビニでディズニーリゾートのチケットを購入するデメリット3つ

ショックを受けるドナルド

コンビニで買えるディズニーリゾートのチケットには、デメリットもあります。

1.ディズニーキャラクターのデザインではない

ディズニーリゾートのチケット売り場やオンラインで購入したチケットは、裏面にディズニーのキャラクターが描かれたかわいいデザインですよね。

ディズニーリゾートのチケット

しかし、コンビニのチケットは、残念ながらディズニーのキャラクターがいないシンプルな印刷になっています。

ディズニーキャラクターがデザインされたチケットがほしいなら、インターネットで簡単に買える「ディズニーeチケット」がおすすめ。

ディズニーeチケットは、こちらの記事で詳しく説明しています。

【ディズニーeチケット】自宅で簡単にディズニーリゾートのチケットを購入!スマホでも入園できる方法!

2.通常のチケットよりも大きめサイズ

ドリーミング・アップ!のベイマックスとヒロ

コンビニで購入したディズニーリゾートのチケットは、窓口やオンラインで買ったものよりも大きめになっています。

ライブや舞台のチケットを、コンビニで発券した時と同じサイズということですね。

「ディズニーリゾートでかわいいパスケースを買って持ち歩きたい!」と思っている方は要注意。

3.チケットの変更や払い戻しの方法が面倒

イッツ・ア・スモールワールドの乗り場

コンビニで買ったチケットは、入園する日付と指定したパークのみ、ディズニーリゾートの窓口で変更してもらうことができます。

変更にかかる手数料は、チケット1枚、1回の手続きにつき200円です。

ただし、入園制限がかかっていると変更ができなくなりますので注意してください。

ワンデーパスポートから2デーパスポートへの変更など、券種の変更や払い戻しはJTBへの連絡が必要になります。

まとめ

ディズニーリゾートのチケットが買えるコンビニと、購入できるチケットの種類を紹介しました。

現在は、4つのコンビニで「日付指定」のチケットを購入することが可能です。

■セブンイレブン
■ローソン
■ファミリーマート
■ミニストップ

事前にチケットを購入しておいて、スムーズに入園しましょう!

おすすめの関連記事

【ディズニーeチケット】自宅で簡単にディズニーリゾートのチケットを購入!スマホでも入園できる方法!

【おすすめの購入方法も】ディズニーリゾートのチケット購入方法とそれぞれのメリット・デメリットを知ろう!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル大